世界のチーズ専門店。フランス、オランダ、イタリア、スイス、ポルトガル、イギリス、スペインを中心に様々なタイプのチーズを販売

商品詳細:コンテA.O.C.エクストラ

商品詳細:コンテA.O.C.エクストラ

お買い物 フランス

コンテA.O.C.エクストラ

    アレルギー表記 :
数量
1,900円 ~ 9,500円 (税込)
カートに追加しました。
カートへ進む
数ある作り手の中から、熟成士マダムHISADAがセレクトした自慢のコンテです。「HISADAといえばコンテ」と言われるほどの看板商品。夏のミルクを使って、要塞を改装して作った熟成庫で、自然の環境の元に熟成されたコンテらしい味で、しっかり旨みのある、安定した味。夏ミルクのコンテの本来の美味しさを味わうために15〜18ヵ月の熟成を指定しています。熟成を担当してくれているフィリップさんの話によるとマダムHISADAが選んだコンテのミルク農家を巡ると、数ある農家のうち、山の山頂付近の農家だということがわかります。太陽をたっぷり浴びた草花を食べた牛のミルク。どのようなミルクを使うかで、コンテの味わいも異なります。
コンテは、フランス国内のチーズ販売量ではダントツの1位。フランスにはなくてはならないチーズです。コンテは、ジュラ地方の農家たちが厳しい冬の食料を確保するため、ミルクを保存する方法としてチーズを作るようになりました。1玉400リットルものミルクが必要なため、農家たちは協同組合を形成するようになり、酪農家、チーズ職人(fruitiere)、熟成士(affineurs)が役割分担をし、コンテを作っています。コンテの生産は、作り手や熟成士による違いだけでなく、土地の土壌、牛が食べている草は季節や天候、標高によって異なります。ワインのようにテロワールと密接なかかわりを持ち、自然が製造に大きく影響をもたらしています。
朝食からおやつ、料理やお酒のおつまみににと、幅広く楽しめます。定番はクルミなどのナッツに合わせる楽しみ方。カカオニブはちみつやドライマンゴーなどの甘みがあるものを添えて一緒に食べるのもおすすめ。甘口の白ワイン(あれば、ヴァンドパイユ)や吟醸酒とも相性抜群です。
重量は目安です。前後する場合がございます。
関連する商品と記事